つれづれバル日記4/4~4/7

  4・4(viernes)   覚えたてのスペイン語(単語)で話しかけるとわーっとスペイン語が返ってきて「わかりません・・」と謝るはめになるが、いきなり英語で話しかけるよりお互いの間は良い空気になる気はする。 ・・・・

2014.04.20

つれづれバル日記4/4~4/7

つれづれバル日記 4/1~4/3

4・1(martes)   バルセロナ到着の日は一年のうちでも稀な、ものごとの上手く運ばない日だったか。そう思うほどちょっとしたことがいちいち上手く運ばない日であった。  ・・・・

2014.04.19

つれづれバル日記 4/1~4/3

バルセロナにて

バルセロナに来て10日目の朝。 途中グラナダに行きアルハンブラ宮殿に2泊、グラナダ市内に1泊したのでバルセロナ滞在はちょうど1週間ということになる。 ・・・・

2014.04.10

バルセロナにて

あたりまえのこと

「承」(日経BP社/2013年)の取材や制作の過程で、そして式年遷宮で、昨年はたびたび伊勢神宮に参拝した。 包み込むような神宮の杜で感じるものと、さまざまに神宮と関わる人のお話を聞くことで、・・・・

2014.02.11

あたりまえのこと

スラムダンク奨学金紀行2014(その3)

1月29日 はじけるような笑顔だった。 言葉が次々にあふれだした。 それはこれまでいくつもの試練のトンネルをくぐってきたことと、明るい光を見つけつつあることの両方を表していた。・・・・

2014.01.31

スラムダンク奨学金紀行2014(その3)

スラムダンク奨学金紀行2014(その2)

1月26日   ラガーディア空港からダラスフォートワース空港へ。 そこから車で1時間半ほど走るとオクラホマ州デュラントという街に着く・・・・

2014.01.30

スラムダンク奨学金紀行2014(その2)

スラムダンク奨学金紀行2014

1月24日   マイナス12度のニューヨークに着いて、さらに車で北へ2時間ほどのサウスケントに向かう。・・・・

2014.01.30

スラムダンク奨学金紀行2014

拝復

鹿児島県伊佐市の小中学生から手紙が届きました。 僕が小学校3年から高校3年までの10年近くを過ごしたところです。 昨年末だったか今年初めだったか、市の職員の方より、拙著を購入して市内の各小中学校の図書・・・・

2013.10.31

拝復

第六十二回神宮式年遷宮 皇大神宮遷御の儀に奉拝しました。

10月2日伊勢神宮内宮にて。 4時すぎに受付を済ませ、荷物を預け、ネクタイを締め(遅い)、自分の席へと歩く。 玉砂利を踏む音がどこかそわそわしているのは普段履かない革靴だからか。・・・・

2013.10.04

たとえば樹齢四百年

たとえば樹齢400年。 その木を使う建築はどんなものだろうか。   「pepita」、そして新しく「承〜pepita2」を一緒につくった編集者タカツさんとはよくそんな話をする。・・・・

2013.09.30

たとえば樹齢四百年

< 戻る 123456 次へ >   56件中 41 件目から 50 件目を表示